HOME / 企業活動・プレスリリース / 2015年4月1日 ドリームマネジメント制度を開始しました

2015年4月1日 ドリームマネジメント制度を開始しました

ドリームマネジメント制度とは?

社員1人1人が夢を持ち、充実したライフ・キャリアを歩むことをサポートする制度。
このドリームマネジメント制度が、他社にはない当社の最大の特徴の1つです。

ドリームセッション

社内のドリームマネージャーが、コーチングというコミュニケーション手法を用い、社員との1対1のセッションの中で「本当に実現したい夢」を発見することや、その夢を「自分らしく実現する方法」を考えることをサポートします。
この制度の特徴は、セッションで扱う夢の内容を、仕事やキャリアの夢に限定していないことです。
仕事・プライベートに関わらず、1人1人の人生を充実させるための夢の発見・実現をサポートします。

過去のテーマ例

  • キャリアの方向性を決めたい
  • 職場のコミュニケーションを活性化させたい
  • 資格を取りたい
  • 家を買いたい
  • 禁煙したい
  • 生活習慣を改めたい

ドリームプレゼンテーション

社員が「夢(やりたいこと)」を経営陣に発表できる場、ドリームプレゼンテーションを開催しています。
2015年度のプレゼンテーションでは、

  • 新組織の設立
  • 新規事業企画
  • 社内レクリエーション施策
  • 個人のキャリアアップ・キャリアチェンジ

など、様々な提案がされ、一部の夢は経営陣によって承認され、実現しました。