セキュリティポリシー

フォーサムアクティブ セキュリティポリシー

(1)基本方針

IT産業に携わる株式会社フォーサムアクティブ(以下、当社)が取り扱う情報資産(情報および情報システム等)は、お客様からお預かりしている情報資産を最重要情報資産とし、当社のビジネス活動において最も重要な資産と考え、情報セキュリティ保護、および、事故を未然に防ぐ事が社会的な責務と考えております。
当社の管理する情報資産を、当社を取り巻く環境の様々なリスクから確実に保護するため情報セキュリティ基本方針を策定し、役員はじめ社員はその実現と継続的改善を行います。

(2)行動指針

1.リスク評価の確立
当社の日常業務において、お客様からお預かりしている情報資産および当社が管理中の情報資産価値の重要性及びそれが万が一紛失・漏えいした場合、その事態のリスクの高さを社員ひとり一人が明確に評価・把握し、その情報資産に対し明確に識別できる情報セキュリティの安全管理対策を講じ実施する。
同時にビジネスパートナーに対しても当社の情報セキュリティの安全管理対策を講じ実施するために当社は協力し、業務にあたる。

2.改善提案の実施
当社の日常業務において必要と判断された改善点などが発生した場合は、その対応策・ルールを改定、および追加して改善に努める。

3.法令順守
当社の社員およびビジネスパートナーに対し、情報セキュリティ・IT産業に関連する法令・規範等を順守するため教育・啓蒙活動を実施する。

4.セキュリティインシデントへの対応および報告
当社はセキュリティインシデントが発生した場合、役員・関係部署への報告を行い速やかに対応し、是正措置を講じ再発防止に取り組む。

2010年10月29日
株式会社フォーサムアクティブ
代表取締役 遠山雅昭